便秘薬の種類と副作用についての体験ブログ
スポンサードリンク

便秘薬の疑問点

十方便秘薬について





便秘薬には、いろんなものがある。
その中で、最近話題になっているのが漢方系のものだ。
しかし、それには疑問を感じる節もある。
ちゃんとしたほどの効果は見込めるのか。


漢方の仕組みとは、からだの中にもともとある自然治癒力を引き出し、病気を治していくというもの。
それで頑固な便秘は治せるのか!?
気になったので調べていたら、十方便秘薬というものに出会った。
これも、漢方のになる。
いったい、どんななのだらうか・・・?


十方便秘薬
これは、からだにやさしいである。
この十方便秘薬は、センナやアロエなどの8種の生薬が入っている。
生薬、というのは、とはちょっとちがう。
自然の成分が入っていて、からだにやさしいのだ。


効果は、下剤系の便秘薬にくらべれば低いといえるだろう。
この便秘薬を使うなら、生活ペースを直し、
きちんとした生活をすることでからだの中からも便秘を治してゆくのだ!
というこころがけが大切だ。
だが、に頼らない生活をすることも、たいせつなこと。
サポート的な役割として、この十方便秘薬を使ってみるのもいいかもしれない。
このだけでなんとかしようと思わないことが大事だ。


スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。