便秘薬の種類と副作用についての体験ブログ
スポンサードリンク

便秘薬の種類について

ツムラの便秘薬について





あまたに存在する、というもの。
わたしは、にいつも心惹かれている。
なぜだか、昔からが好きだった。
病院で診てもらうのはあまり好きではないが、
つらい診察の後にもらうの封筒の感触が好きだった。
それは、趣味がドラッグストアの店内を一周するという今も変わっていない。
そして、最近わたしが心引かれているのは便秘薬
何故、便秘はあんなに種類があるのだ!?と気になっていた。
そして、わたし自身も便秘故に、どのを使えば良いのか
サッパリわからないので、便秘薬について調べてみることにしたのである。


今回は、ツムラさんの便秘薬について。
ツムアさんの便秘薬でメジャーなのが、ツムラ漢方便秘薬である。
わたしは、漢方という響きに弱い。
漢方って、の働きに頼るんじゃなくて、自然治癒力をうながすものって感じがするから。
って便利だけれど同時に怖いものでもある。
症状がおさまるからといってずっと使い続けているとそのが効かなくなるってのは、よくあるハナシ。
そう、には習慣性というものがあるのだ。
慣れれば慣れるほど、効果は失われてゆくのである。


さて、ツムラ漢方便秘薬であるが、
現代人に増えている常習性便秘に特に効果があるらしい。
常習性便秘は生活パターンが悪いとなりやすいのだが、だからといってお仕事もあるだろうし、誰もがみんな急激に生活パターンを変えるなんてできないのだ。
ゆえにに頼りっぱなしになってしまう。
ならば、どうせ飲むなら少しでもからだにやさしいものを飲みたいのが人情。
そこで、このツムラ漢方便秘薬の登場である。
からだにやさしく、自然に便通をうながしてくれる。


用法・用量は、成人なら1回1包を1日2回となっている。
長期連用は、しないようにしよう。
どうしても必要な場合は、まずお医者さんに相談してからにしよう。


からだにやさしい便秘薬、ツムラ漢方便秘薬で、
便秘なんてこわくない!っていえるようになろう♪


スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。