便秘薬の種類と副作用についての体験ブログ
スポンサードリンク

便秘薬の種類

タケダの便秘薬について





わたしは、ドラッグストアが好きだ。
週に一度はドラッグストアに行く。
そして、店内を一周する。
目薬、風邪薬、鼻炎薬、皮膚の薬・・・いろいろある。
そして、化粧品を見て、最後に食品を見て、レジへ向かう。
ドラッグストアは、わたしにとっての遊園地。
わたしを飽きさせない、楽しい遊園地なのである。


そんな薬局めぐりでいつも目を見張るのが、便秘薬の種類の多さだ。
どれにすればわからないなぁ、ってくらいにたくさんの種類がある。
もちろん、コマーサルなどでよく見かけるものもあり、それにするという方法もあるのだが
わたしは2ちゃんねらーなのでメジャーなものが必ずしもよいとは思えないタチなのだ。
(2ちゃんねらーにはそういった性質のひとが多いように感じる・笑い)
ゆえに、いろんな便秘薬の情報を収集し自分に合ったものを使おうと考えている次第だ。
今回は、タケダの便秘薬について調べてみた。


タケダの便秘薬で一番有名なのは、タケダ漢方便秘薬
タケダさんのサイトでもこれをプッシュしておられる。
はてさて、どんななのだろうか。

このは、生薬が配合されており、からだにやさしい。
寝る前に飲むと、翌朝にはスムーズにお通じが得られるシステムとなっている。
錠剤には線が入っており、飲む量も自分で調節できるので
便秘の頻度や状況に応じて、飲む量を加減すると良いだろう。


いろんなサイトで評判を調べてみたが、お腹が痛くならない!とか自然な便通が得られたという
声がたくさんあった。
深刻な便秘ではなく、たまに出なくなるって程度の方には向いているようだ。
気をつけるべきことは、毎日の服用は避けること。
だんだんが効かなくなってくるようだ。
本当に困ったときだけ、このを飲むようにしたい。

からだにやさしい、タケダの便秘薬
困ったときは頼ってみるのもいいかもね。


スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。