便秘薬の種類と副作用についての体験ブログ
スポンサードリンク

便秘薬の種類

センナ便秘薬について





朝のお手洗いは、習慣にしたほうが良いらしい。
決まった時間の排便。これが、健康のしるしなのだ。
なんかスッキリした後って、今日もがんばるかー!ってなるし。
わたしの場合は、たいがい9時半〜10時の間という中途半端な時間に決まって出るので、
なんかイヤダワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘Д‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!
もっと早く出てくれればなぁ・・・と思うのだが、なかなかそうもいかないようで。
それはまだいいのだが、1日に1回も便が出ないと、さすがに鬱になってくる。
そういう日って、決まって吹き出物もできるし・・・ちっこいのが。
ぽこっとおなかも出てるような気もするし、落ち込んじゃうのだよね。
そして、そんな時は便秘薬のお世話になっている。
いろんながある中、ここではセンナ便秘薬を紹介しようと思う。


センナというのは、西洋の生薬である。
昔から、便秘に役立ってきたらしい。
そしてセンナの便秘薬は、便秘便秘にともなう
肌荒れなんかを、なおしてくれるなのである。
錠剤タイプで、飲みやすい。
用法・用量は、
成人で1回3〜6錠を1日1回就寝前や空腹時に飲むということだ。


植物タイプっていうのが、良いなぁと思う。
からだにやさしい感じがするしね(´∀`*)ウフフ
気軽に飲めそうだ。
しかもしっかり効果もあるところが、いい感じ。


飲みやすいを探しているなら、センナの便秘薬


スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。