便秘薬の種類と副作用についての体験ブログ
スポンサードリンク

便秘薬の種類

ゼリア新薬の便秘薬たち





便秘・・・これは乙女の病気。
否、男性諸氏もいらっしゃるだろうが、乙女に性別は関係ないということでご了承願いたい。
便は、体調のバロメーターになりえる。
故に、わたしは毎朝便チェックは欠かさない。
そして、便秘をなおしてくれる便秘薬の存在も、
もちろん無視はできないわけで。
ま、便秘薬ジプシーな訳で。
今日も、どれが効くのかしらんといろいろ調べているのだ。
そして、便秘に真剣に取り組んでいらっしゃる会社をみつけた。
ゼリア新薬、という会社だ。


ゼリア新薬が出している便秘薬
これは、言い換えれば「ウィズワンシリーズ」となると思う。
ウィズワン、ウィズワンエル、ウィズワンα、ウィズワンプラスの4種類。
これらは、便秘に素晴らしい効果を発揮してくれるなのだ。


このウィズワンシリーズの基本は、植物性の便秘薬だということ。
食物繊維と生薬成分を配合しているので、穏やかな作用でお通じが得られるという。
下痢っぽいのはカンベンだものね。普通のお通じが一番だよ(;´Д`)
そういう意味では、このウィズワンシリーズは使いやすい便秘薬といえるだろう。
そして、便秘だけではなく便秘にともなう症状にも、
効果をあらわしてくれる。
肌荒れ、吹き出物、食欲不振、腹部膨満などだ。
便秘も憂鬱だが、もっと憂鬱なのはそれに伴うもの。
便は出ないのにお腹は出る。こんなのはカンベンな。
そんなひとにも、このウィズワンシリーズの女神はほほえんでくれる。


真剣に便秘に取り組むゼリア新薬さん。
ウィズワンシリーズは、やさしい便秘薬を探しているひとにオススメしたい。


スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。