便秘薬の種類と副作用についての体験ブログ
スポンサードリンク

便秘薬の種類

コーラックという便秘薬について





世の中には、メジャーなものとマイナーなものがある。
音楽でもそうだし、食べ物でもそうだし、マンガでもそうだし。
ちなみに、某巨大掲示板では、メジャーなものほど叩かれてマイナーなものほど褒められる傾向がある。
ジャンプでいえばブリーチとかナルトがすごく叩かれてる(笑い)
でも、ジャガーとか後ろのほうに載ってる連載が人気あったり。
わたしも、どっちかといえばそっち派だ。
・・・とハナシはずれたが、便秘薬にも、当然メジャーなものとマイナーなものがある。
それぞれに、それぞれの良さがある。メジャーだからいいとか、そういう選び方はいけない。
しっかり情報を得ておくことが大切なのだ。


ピンクの小粒、コーラック♪
このコマーサル、見た事があるひとは多いだろう。
雑誌にもよく後ろに広告が載っている。
コーラックは、かなりメジャーな部類に入る便秘薬である。
はてさて、どんななのであろうか。調べてみた。


このは、慢性便秘、しっかりと効果があらわれることを
望んでいるひとにおすすめの便秘薬である。
ピンクの小粒の内臓は5層コートになっておりゆっくり溶けてゆくので、
胃で溶けずに腸で働くので、ちゃんとした効果がのぞめる。
ちなみにわたしはこれを飲んだ翌日、大洪水だった(食事中の方にはスミマセン)


服用は、寝る前に2錠。
そうすれば翌朝には便が出るシステムとなっている。
このは、かなりの効果があるので、
便秘じゃないひとは服用しないほうが良いだろう。
大洪水になって、お仕事が手につかなくなる(;´Д`)
その代わり、ほんとに出ないのわたし!!ってひとは、大満足の結果となるだろう。


メジャーなコーラックを紹介してみた。
しっかりとした効果が欲しいひとには、おすすめである。


スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。