便秘薬の種類と副作用についての体験ブログ
スポンサードリンク

便秘薬の基礎知識

タケダの漢方便秘薬





●●● 

便秘には、たくさんの種類がある。
お店に行っただけで、それはもう気が遠くなるくらい。
どれを使えばよいのだウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
なんてパニックになる前に、どんながあるのか調べてみようと思った。
では、いきまーす!


まずは、タケダの漢方便秘薬
これは、わたしが飲んでいるものだ。
これは、大腸の運動を整えてくれて、自然に近いお通じができるというもの。
きついだと、出るときにお腹がきゅーーーって痛くなったりするけれど、
これはそうゆうのがないのだよね。確かに、自然に近い感じだなぁ。
寝る前に飲むと、次の日の朝には自然なお通じが得られるようになっている。


しかも、便秘の時にありがちなお腹がでっぱったり吹き出物ができたりする
症状も緩和してくれる。
便秘って、何がいやって、出ないからお腹出てくるのがいやなんだよなぁ。
排泄物を違うかたちで出そうとしているのか、吹き出物もできるし。
これを飲めば、そんな心配もいらないわけである。
お値段も良心的だし、このは愛用している。


1日1回、就寝前に。
成人ならば、軽い便秘で1回1〜3錠。
頑固な便秘なら2〜4錠飲もう。
漢方ゆえにからだに優しいので、5歳未満のお子様でも飲める、っていうのがすごい。
親子でタケダのお世話になるのも、いいかも?
症状が改善されてきたら、量を減らすのがいいようだ。
長期連用は、しないほうが効果的みたい。


スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。