便秘薬の種類と副作用についての体験ブログ
スポンサードリンク

便秘薬の基礎知識

即効性がある便秘の薬





便秘は、即効性があるのだろうか!?
と思ったので調べてみた。


たいがいの便秘は、夜飲んで朝効くというものだ。
一番即効性があるといえば、座薬らしい。
挿入してから20〜60分で効果が出るそうだ!これは早い。
わたしも昔使ったことがあるなぁー。あれは今思い出しても恐怖だー。
しかし、即効性はあるが強いなので、最後の手段として取っておきたいものである。
できるだけ、普通ので、治してゆこう。


即効性があるものは、大腸に負担をかけることになる。
まずは生活改善し、その上でどうしても困った時のみを飲むようにしたい。
に依存しすぎるのは良くない。
人間のからだには、自分で自分のからだを良い状態に持ってゆく自然治癒力がある。
を使ってばかりいると自然治癒力はなくなってゆく。
特に便秘は、無理して排便をうながすもの。
できるだけ、頼り過ぎないようにしたい。
長期連用は、どんなでも基本的にだめだからねー。


自分のからだが悲鳴を上げないように、かわいがってあげよう。
を使うのは、どうしてもの時に。
これを、いつも頭に入れておいて欲しい。


スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。