便秘薬の種類と副作用についての体験ブログ
スポンサードリンク

便秘薬の基礎知識

抗うつの薬で・・・便秘に!?





現代人の病・・・それはうつ病。
働くひとだと、お仕事のストレスでうつ病になってしまうことも多い。
それでもお仕事をやめるわけにはいかないので、そんな時はのお世話になる。
わたしの知り合いにも数人うつ病をわずらっているひとがいる。
でも、特に特別扱いはしたくない。
いわば心の風邪みたいなものだと思うのだよね。
わたしたちと、何も変わらない。
むしろ、わたしたちだって何かのきっかけでうつになっちゃうかもしれないんだしね。


・・・とまぁ、うつのお話は置いておいて。
その抗うつのの副作用で便秘になる場合があるようだ。
気になったので調べてみた。


結構、抗うつの便秘は切っても切れない関係のようだ。
抗うつのを飲まないわけにはいかないので、
それとは別に便秘も服用しているというひとも、けっこういた。
もともと便秘だったひとだと、さらにつらいようだ。


どちらかを優先するとすれば、やはり抗うつの症状を抑えるだろう。
お医者様の指示にしたがって飲まなくてはいけないし。
そして、その補助的な役割として便秘を利用するようにしたい。
便秘にも副作用があるので、
正しく利用しないと便秘の症状がさらにひどくなってしまう。
ゆえに、どうしてもひどい時だけ飲むように気をつけたい。


スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。