便秘薬の種類と副作用についての体験ブログ
スポンサードリンク

便秘薬の基礎知識

花粉症の薬の副作用で便秘に・・・?





わたしにとって、春は楽しい季節などではない。
世間はお花見だなんだと浮かれているがわたしは花より団子だし、異性といちゃつくなんて彼氏だけでじゅうぶんだし。
なにか楽しいことがあろうと、花粉症。これが、それを覆い尽くしてしまうのだ。
暗黒の季節なのである。


なったひとにしかわからないと思う、この苦しみ。
クシャミが止まらないって、肉体的にも精神的にもけっこー辛いから。
ひとによっては春だけではなくいろんな花粉が駄目で一年中花粉症だってひともいる。
そうなれば、年中地獄だ。


自宅警備員なら、まだ耐えられる。
接客業で花粉症とか本当につらすぎる。
飲食業だと不潔な感じがするし、でもお仕事しないわけにいかないし・・・。
両手で料理のお皿を持っているときにクシャミが出そうになると、必死で耐えるしかない。
ゆえに、が手放せなくなる。
しかし、花粉症の治療に使われる抗アレルギー剤の成分で、ひとによっては便秘になったりもするらしい。
だから、たまに便秘なのだろうか(;´Д`)
まぁ、そうひどくはないのだけれど・・・。


でも、なかなか手放せないのも事実なのである。
親の遺伝で花粉症なわたし。実家にいた頃は親子でクシャミばっかりしていた。
今は、ひとりでクシャミをしている。この上なくつらい。
でも、に頼りすぎるのも怖いから、できるだけ頼らないようにしたい。


スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。